採用情報

受験者のみなさまへ

公益財団法人とちぎ未来づくり財団は“未来づくりはひとづくり”の理念のもと、
子どもたちの健全育成と文化の振興を使命として、
様々な事業を実施するとともに、5つの県有施設の管理運営を行っています。

感動や発見・安らぎの機会を創出し、人々の心に残る仕事を私たちと共に担ってみませんか。

先輩の声


「先輩に聞いてみた!!」

実際に現場で働く先輩社員にインタビューしました。

Q&A


【募集~選考】

募集職種を教えてください

 募集職種は総合職で、採用予定人数は2名となっております。

選考に年齢制限はありますか?

 高等学校以上を卒業した方または令和6年3月に卒業見込みの方が応募できます。
 定年の年齢(年度末60歳)を超える方は応募できません。
 詳しくは採用試験案内ページの【受験資格】をご確認ください。

採用フローを教えてください

 第1次試験のWeb試験(基礎能力・パーソナリティ検査)、第2次試験の面接(複数名)、第3次試験の面接(個人)の合格を経て、採用となります。

面接の際の服装はスーツですか?

 服装の指定は特にありませんが、例年スーツやオフィスカジュアルな服装でお越しの受験者の方が多いです。
 また、マスクの着用に関しては個人の判断としております。

自分の試験結果は教えてもらえますか?

 試験の結果については、口頭で開示を請求することができます。
 請求方法などについては、採用試験案内ページの【試験結果の簡易開示】をご確認ください。
 ※棄権者は開示請求できません。

【説明会・イベントについて】

説明会などはありますか?

 説明会は実施しておりませんが、当財団の職員とのオンライントークイベントを予定しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。
 ※全日程終了いたしました。

インターンシップは行っていますか?

 インターンシップは実施しておりません。ご了承ください。

【業務内容】

事業内容を教えてください

 近年の事業内容については以下の資料をご覧ください。
 令和4年度事業報告書
 令和5年度事業計画

財団が重点的に取り組んでいることはありますか?

 「未来づくり」は「人づくり」と捉え、次代を担う子ども及び青少年の健全育成に資すること、県民の生活に潤いと活力をもたらす文化の振興に寄与することの2つに重点的に取り組んでおります。

【配属・異動・給与制度】

給与体系を教えてください

 公益財団法人とちぎ未来づくり財団給与規程に基づき、学歴及び経歴を考慮のうえ、初任給が決定されます。
 (例)4年制大学卒 23歳 185,200円(令和5年度時点)

諸手当はありますか?

 地域手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、期末・勤勉手当、超過勤務手当等がそれぞれの条件によって支給されます。

福利厚生制度にはどんなものがありますか?

 3歳までの育児休業制度、介護休業制度の他に、資格取得の際の助成などがあります。

研修制度はありますか?

 仕事の進め方やビジネスマナーなどの基本スキルについて学べる新入社員セミナーや、自己と他者の違いを認めることを学ぶコーチング研修など1年を通じて職場で役立つ様々な研修を予定しております。

配属はどのように決まりますか・希望は通りますか?

 財団職員全体の職員配置等を考慮し配属先を決定します。その為、配属先の希望には沿えない場合がございます。

兼業・副業は可能ですか?

 本業に影響がない事を条件に認めております。実際に副業を行っている職員もおります。

人事異動はどのように行われますか?

 財団職員全体の職員配置等を考慮し異動先を決定します。

【勤務条件】

勤務時間や残業時間について教えてください

 勤務時間帯は配属先によって異なりますが、週の勤務時間は38時間45分となっております。
 残業時間についても配属先によって異なりますが、月平均残業時間は10時間程度となっております。

休日・休暇について教えてください

 配属先によって土・日・祝日勤務となる場合もあります。
 休日日数については、4週間につき8日と祝日分になります(年末年始も休日になります)。
 休暇については、年次休暇(20日)・特別休暇(夏季、介護、看護等)があり、夏季休暇は6日あります。

取得しておいたほうが良い資格はありますか?

 取得必須の資格は特にありません。
 複式簿記や労務関係についての知識があると、総務系の業務においては役立つことが多いと思います。

【お問い合わせ】


その他疑問点や不明な点等ございましたら、下記電話番号またはメールアドレス宛にお問い合わせください。

【TEL】028-643-1011(総務企画課)

【E-mail】tmf@tmf.or.jp