とちぎの「未来」をつくる

財団について

理事長 千金楽 宏

受験者の皆様へ

とちぎ未来づくり財団は、次代を担う子ども及び青少年の健全育成に資すること、県民の生活に潤いと活力をもたらす文化の振興に寄与することの2つを目的として、2011年に合併により設立され、2013年には公益財団法人の認定を受け、栃木県と連携して公共性・公益性の高い各種の事業を展開しております。

私たちは、自分はどうあるべきなのか、家族や友人、社会とどう関わっていけばよいのか、と真摯に問い続ける若者を、「少年の主張発表大会」「親子学び合い事業~ネット時代の歩き方講習会~」「県民のつどい」等の青少年の健全育成のための様々な事業や、青少年教育施設の運営を通して応援しています。

また、文化芸術活動の支援とこれらの担い手の育成に努めながら、優れた公演などの鑑賞機会を提供し、多くの方々に感動や安らぎをお届けしております。その一環として、今年5月には、県民の皆様の文化芸術に親しむ機会の充実とアーティストの活動促進を図るため、県内のアーティスト情報を発信するウェブサイト「とちぎアーティストバンク」を設立しました。

私たちを取り巻く社会環境は急速に変化しておりますが、どんな環境でも人は自らの力で人生を切り拓くことが大切であり、その原動力となる感動や安らぎが日々の暮らしの中には必要です。

そのために、私たちと一緒に、とちぎの未来づくりの一翼を担ってみませんか。

公益財団法人とちぎ未来づくり財団
理事長 千金楽 宏

事業の概要

青少年の健全育成

  • 青少年健全育成事業の実施
  • 子ども総合科学館の管理運営
  • とちぎ海浜自然の家の管理運営
  • なす高原自然の家の管理運営

県民文化の振興

  • 文化事業の実施
  • 栃木県総合文化センターの管理運営

埋蔵文化財の保護・調査研究

  • 埋蔵文化財の発掘調査
  • 埋蔵文化財センターの管理運営

パンフレット