topimg

公益財団法人とちぎ未来づくり財団
法人番号 7060005001072
〒320-8530(事業所個別番号)
栃木県宇都宮市本町1番8号
(栃木県総合文化センター内)
電話:028-643-1011
FAX:028-650-5284

アクセス方法はこちら

栃木県青少年育成県民会議

 「青少年育成県民会議」とは、青少年の健全育成を、「県民運動」として展開するために、各都道府県に一つずつ設置されている団体です。
 本県においては、昭和43年2月に「栃木県青少年育成県民会議」が発足しました。
 「県民会議」は、平成7年3月に財団法人化された後、県の行政改革による外郭団体の整理統合が行われ、平成12年4月には「(財)とちぎ青少年こども財団」となりました。その後県議会からの提言と、それを受けた県の方針に基づき、平成23年4月、(財)とちぎ生涯学習文化財団と合併し、「(財)とちぎ未来づくり財団」となり、平成25年4月には公益財団法人となりました。現在は(公財)とちぎ未来づくり財団の青少年育成課が「栃木県青少年育成県民会議」の事務局として事業を展開しています。
 各市町村では、昭和62年6月に「青少年育成湯津上村民会議」が最初に設立されました。その後、各市町村で地域における実践活動組織としての「青少年育成市町村民会議」が設立され、平成23年10月には県内すべての市町に設置されました。
 今後も「栃木県青少年育成県民会議」は、市町村民会議の活動の支援を図るとともに、内閣府、県、青少年健全育成に関する各団体と連携しながら、下記のような事業を展開していきます。

1 市町村民会議との連携強化、住民啓発に関する事業

(1)青少年育成市町村民会議支援

 住民総参加による地域ぐるみの実践活動組織である青少年育成市町村民会議を支援すると共に、連携を図るための研修会を開催します。(各アイコンをクリックするとファイルが開きます)

(2)青少年育成指導員活動支援

 青少年育成活動の良きリーダー、良きアドバイザーとして「栃木県青少年育成指導員」を委嘱すると共に、研修会を開催し資質の向上を図ります。

(3)広報啓発

 機関誌「青少年とちぎ」の発行をはじめ各種啓発資料を作成・配布します。

(4)青少年育成団体連携

 県、市町、各青少年育成関係団体との連絡調整を密にし、必要に応じて、それぞれの各事業への共催、後援、協力等を行います。

2 青少年の自立と社会参加活動の推進に関する事業

(1)少年の主張発表大会

 中学生が普段考えていること、感じたことを発表する「少年の主張発表大会」を実施します。

(2)県民会議表彰

 「とちぎの子ども育成憲章」の理念に沿った活動をもって、青少年の育成に功績のあった個人及び団体並びに社会貢献青少年、優良青少年団体を表彰します。

(3)子ども読書活動推進

 子どもたちに読書の喜びを与え、豊かな心を育てることを目指して、次の行事を共催しています。

(4)生き生き体験活動

 中高生をリーダーとした団体の活動を助成します。

(5)親子学び合い

 青少年の非行防止に向け、青少年を取り巻く情報環境の理解を深めるための講座、講習会等を実施します。

3 「心豊かで逞しいとちぎの青少年を育成する県民運動」推進事業

 県が策定した「とちぎ青少年プラン2016~2020」に基づき、「とちぎ 心のスクラム運動」として新たな展開を目指します。

(1)「県民のつどい」開催

 平成28年度は「家庭の日」制定50周年記念行事として、平成29年1月22日(日)に栃木県教育会館で開催します。

(2)「家庭の日」推進

 青少年の健全育成を図るため、毎月第3日曜日の「家庭の日」の普及に努めるとともに、家庭の役割の重要性について資料等による啓発活動を実施します。